お問い合わせ
LINE
x
Instagram
YouTube

先輩スタッフからのメッセージ

「こころの花」ほいくえん南流山駅前

衛藤 先生

Eto Teacher
園長/2020年入職/保育士11年目

「男性保育士としてのキャリア!」

私立の認可保育園で保育士として7年勤め、菊地学園に転職しました。

私は保育士になった日にいくつか目標を作りました。その中の1つに「保育園の園長」になるという目標がありました。以前勤めていた職場ではキャリアアップがなかなか難しい所があり、30歳を前に将来のことを考えていた時、菊地学園の理事長「まあせんせい」に出会いました。

そして「男性なら園長を目指してほしい!男性保育士の活躍を応援したい!」という言葉に背中を押されました!理事長は保育士として現場の経験もあり、同じ男性保育士の思いを理解していてくれているのでとても心強いです。菊地学園に入職してからは副主任や主任の職務を務め、法人事務局で求人や広報の仕事もしてきました。そして今年度からは目標であった園長として業務に勤しんでいます。常に新しいことに挑戦できている今の環境はとても刺激的です!

園長として職員には「失敗してもいいからたくさん挑戦してみよう」と伝えています。職員の挑戦をサポートすることが園長の役割でもあると思っているので、職員が毎日笑顔で働けて「楽しい職場」になるように日々心がけています。