先輩スタッフからのメッセージ

法人事務局

衛藤 先生

Eto Teacher

「男性保育士としてのキャリア!」

私立の認可保育園で保育士として7年勤め、菊地学園に転職しました。

私は保育士になった日にいくつか目標を作りました。その中の1つに「保育園の園長」になるという目標があります。以前勤めていた職場ではキャリアアップがなかなか難しい所があり、30歳を前に将来のことを考えていた時、菊地学園の理事長「まあ先生」に出会いました。

そして「男性なら園長を目指してほしい!男性保育士の活躍を応援したい!」という言葉に背中を押されました!理事長は保育士として現場の経験もあり、同じ男性保育士の思いを理解していてくれているのでとても心強いです。現在私は法人事務局で求人や広報の仕事をしています。新しいことに挑戦できている今の現状はとても刺激的です!そして目標でもある【園長】になるために、まずは学園を知るところから勉強をし、日々夢に向かって邁進しています。

保育士として働いているだけでは経験できないことが菊地学園では経験できています。やりたいことに挑戦でき、自分自信を成長させてくれる職場であることに魅力を感じています。